天竜区

徳川家康の正妻・築山殿と長男の信康が武田側に内通したとの疑いをうけ
織田信長の命により信康が自害する事となる。

難攻不落の城であったが武田軍に攻められ天竜川を筏で埋め尽くされる作戦により
水の補給が困難となり投降。
以降武田軍の城となるが後に徳川軍が城奪回のために二俣城を攻撃する。
その時二俣城を4か所で城が築城されたが、南1kmの所に鳥羽山城がある。

本丸天守台

トラックバックURL

ページ上部に
ルミガン